本文

会議所案内

HOME > 会議所案内

会議所案内

ごあいさつ

会議所

いちき串木野商工会議所は、創立以来、金融、税務、経営、労働などの経営改善普及事業をはじめ中小企業振興対策や観光振興対策など、様々な振興対策を図って参りしました。

しかしながら今日においては、ネット社会の到来、高速交通体系の整備、消費者ニーズの多様化、郊外への大型店進出に伴う消費行動の広域化や九州新幹線全線開通による大交流時代の到来などによる、都市間競争・地域間競争が激化しております。

このような現状において、「食」をテーマにしたネットワークの構築、情報発信拠点づくりの推進、地域ブランドづくりの推進等を中核としながら、「会員のためになる商工会議所」「顔の見える商工会議所」を目指し、会員事業所個々の発展と地域活性化に取り組んで参ります。


商工会議所とは

商工会議所は、「商工会議所法(昭和28年法律第143号)」という法律によって規定・運営されている特殊法人で、商工業の振興を目的として組織、運営されている法に定められた唯一の地域総合経済団体です。商工会議所は「その地区内における商工業の総合的な改善発達を図り、兼ねて社会一般の福祉の増進に資することを目的とする。」と定められています。

商工会議所の目的

商工会議所会議所は商工業者のみなさんの世論を代表する公的性格を持つ機関です。

交通網や産業基盤を整備したり、企業をとりまく経済環境を充実させるために、地元産業界の代表として積極的な意見活動を行うなど、地域を代表する唯一の総合経済団体として商工業の発展に寄与することを目的としています。

従って、商工会議所の活動には大企業も中小企業もみんな力をあわせて住みよく、働きやすい街にしようという願いが込められており、商工会議所に参加し、その機能を活用することが個々の企業の利益を得ることになるとともに、地域商工業全体の繁栄につながるのです。


概況

所在地 〒896-0015 いちき串木野市旭町178
TEL:0996-32-2049 FAX:0996-32-9891
会頭 濵田 雄一郎(はまだ ゆういちろう)
濵田酒造(株)代表取締役 ホームページ:http://www.hamadasyuzou.co.jp/
副会頭 川﨑 弘一(かわさき こういち)
川﨑産業(株)代表取締役 ホームページ:http://sakura2726.ec-net.jp/
勘塲 裕司(かんば ひろし)
(有)勘場蒲鉾店 代表取締役 ホームページ:http://www.kanba.co.jp/
会員数 556事業所 平成29年4月1日現在
地区商工業者数 993(平成28年12月31日現在)
小規模事業者数 856(平成28年12月31日現在)

平成29年度事業計画

基本方針

少子高齢化・人口減少、人手不足などにより、本市商工業者を取巻く環境は、年々厳しさを増しつつあります。

地域の総合経済団体である商工会議所は、域内商工業振興に関する諸施策を積極的かつ有効に活用し、地域創生を進める行政や関係諸団体と密に連携を取りながら、本市経済発展のため、下記の各種事業を展開して参ります。

本年度の主要事業
1.政策提言の展開
  1. 商工会議所としての意見・具申
    産業育成、景気対策、中小企業対策及び税制改正等行政への意見具申
  2. 国・県・市に対する建議・要望
    1. 中小企業対策の拡充
    2. 小規模企業経営支援事業費補助金の確実な予算化
    3. 商店街活性化支援拡充
2.主要事業
  1. 商工業振興に係る事業の推進
  2. 地域産業・商店街活性化事業の推進
  3. 「食のまちづくり」・「地域ブランド育成」推進支援
  4. 観光振興・特産品普及
  5. 経営革新・創業に取り組む事業所への積極的支援
  6. 組織の拡充と財政の健全化
  7. 地産地消の推進
  8. 小規模企業の振興に関する支援体制の整備・強化
  9. 留学生等まちなかシェアハウスの管理・運営
  10. 中小企業における健康経営の推進

商工会議所組織図

商工会議所組織図

委託事務業務

商工会議所では下記の団体と密接な連携を図り、地域振興等に取組んでいます。

  • いちき串木野市観光特産品協会
  • いちき串木野市サリナス市姉妹都市協会
  • 串木野市青色申告会

交通アクセス